BLOG

初心者でもアドセンス一発合格!記事数、審査期間、ポイント教えます

 

GoogleAdSenseの審査に合格したいと思っている方へ。

Cさん
GoogleAdSenseの審査に通らない
Dさん
いつGoogleAdSenseに審査申請していいのか分からない

と悩んでいませんか?

 

 

こんにちは、あしゅです。

 

私はブログを始めて5日、5記事でGoogleAdSenseに審査申し込みをし、一発合格することができました。

 

あしゅ
私自身、ブログもパソコンも初心者中の初心者だったので苦労しました。

 

 

本記事の内容

GoogleAdSenseの審査に一発で合格する方法が分かる

いつGoogleAdSenseの審査に申し込むべきか分かる

GoogleAdSenseの審査にどれほど時間がかかるか分かる

 

 

GoogleAdSenseに審査申し込みした時の状況

 

以下はブログ初心者の私がGoogleAdSenseに審査申し込みしたときの状況です。

 

 

2019年10月25日に審査申請

  • ブログ運営歴:5日
  • 記事数:5記事
  • 文字数:2000字~5000字
  • 記事内容:不登校
  • ブログの形態:WordPress
  • ブログテーマ:LIONBLOG(無料)
  • プライバシーポリシーページ:有
  • 他のアフィリエイトリンク:なし
  • 記事内画像:有

 

あしゅ
現在はWordPressのテーマはLIONBLOGではなく、有料版のWING(AFINGER5)を使用しています。 GoogleAdSense合格した祝いに有料テーマを買いました(^^)



GoogleAdSenseの審査に出すために気を付けた点

 

記事の内容が読者にとって有益なものになっているか

 

ブログ記事は問題解決のためのツールといわれています。

私たちがネットで何かを調べるときは、疑問に思うことがあったとき、何かに悩んでいてその解決方法が知りたいときです。

なので、もしも自分の記事を見た読者の方が「これじゃなくってこの解決策が知りたいんだよ...」と思われない記事の書き方をしようとできるだけ心がけていました。

 

ブログは自分の意見を発信できる場ではありますが、お客様あってこそです。

できるだけお客様目線で記事を書くことをおすすめします。

 

 

信頼性のある記事になっているか

 

Googleは今記事の専門性の高さ独自性を求めています。

 

2019年10月にGoogleのSEOのアップデートが行われました。

その結果、内容の薄い記事をたくさん書く(量産記事)よりも、内容の濃い(専門性の高い記事)をGoogleは重視するようになりました。

それにより、『GoogleAdSenseも専門性の低い記事よりも高い記事に広告料を払いたいに違いない』と考えました。

 

私はこれまで精神的な疾患になったり、不登校になったりと失敗や挫折が多かったので、一番詳細に書ける自信があった『不登校』に的を絞って記事を書きました。

 

あしゅ
実際私が経験して壁にぶつかりまくった不登校の問題はある意味苦労した分、専門性、独自性が高かったのではと思います。

 

1記事2000字以上書けているか

 

文字数が少ない=専門性が低いと思われる可能性があります。

専門性が高い記事を書くためには、問題解決の改善策提示するだけではなく裏付けとなる根拠が必要です。

何記事か書く中で個人的な意見ですが最低でも2000字以上ないと専門性が高い記事とは言えないな...と思うようになりました。

 

×不登校になる原因は「学業不振」が多いと言われています。

〇不登校になる原因は2019年発表の文部科学省のデータによると、高校生の場合学業不振で不登校になる学生が多いことが証明されました。(リンクも貼る)実際私も学業不振が原因で不登校になりました。「授業中間違ったら恥をかく」という不安から授業に集中できなかったり、友達と比べて劣等感にかられ自分のできなさに絶望し不登校となってしました。

 

いかがでしょうか?

自分の経験や世間での情報を取り入れることで一気に文章量もボリュームを上げ、説得力のある文章になっていると思います。

 

できるだけ毎日書く

 

記事の投稿頻度も審査の一つという記事を読んだことがあったので、記事の更新頻度を下げないようにしていました。

私の場合、日中時間があるので毎日書こうと決めて実践していました。

 

あしゅ
忙しい方もいると思いますので自分のできる範囲でペースを決めて執筆するのがいいと思います。

 

GoogleAdSenseのGoogleサイト運営者向けポリシーを守る

 

GoogleAdSenseの審査に申請する場合下記のような記事内容だとポリシー違反とみなされます。

下記のコンテンツに当てはまらないように注意しましょう。

 

  • 違法なコンテンツ
  • 知的財産権の侵害
  • 絶滅危惧種
  • 危険又は中傷的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
  • 露骨な性的描写を含むコンテンツ
  • 国際結婚の斡旋
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

 

詳細⇒Googleサイト運営者向けポリシー

 

GoogleAdSenseの審査結果が来るまで

審査申請して1週間して合格のメールが届いた

 

申請から1週間経ち、GoogleAdSenseからやっとメールが来ました!!

 

 

あしゅ
Twitterを見ると同じ時期に申請して1日で審査に通っている人や、私よりも後に申請したのに私よりも先に受かっていた人もいて、落ちてしまったのか、パソコンに不慣れすぎてちゃんと申請自体出来ているのか不安でした。

 

審査状況確認フォームを送ろうかと迷っていた時に合格通知をもらったのでとてもうれしかったです。

AdSense審査状況確認フォーム

 

合格のメールが来るまでに行っていたこと

 

私がGoogleAdSenseに審査申し込みをしてから合格通知をもらうまでに気をつけたことは下記の通りです。

  • 記事の内容が読者にとって有益なものになっているか
  • 信頼性のある記事になっているか
  • 2000字以上書けているか
  • Googleのガイドラインの遵守と規約違反の記事を書かない
  • 色んな人のAdSense関連のブログやYouTubeを見て直せるところは直す
  • 更新頻度を下げない

 

まとめ GoogleAdsenseの審査結果が来なくて不安なときはとにかく記事を書く!

 

記事のポイントをまとめます。

GoogleAdSenseの審査に出すために気を付けていたことは、①記事の内容が有益か、②信頼性があるか、③2000文字以上書けているか、④投稿頻度が低くないか、⑤Googleサイト運営者ポリシーを守れているか

GoogleAdSense審査中気を付けていたことは、①記事の内容が読者にとって有益か、②信頼性があるか、③2000文字以上書けているか、④Googleサイト運営ポリシーを守れているか、⑤たくさんの人にGoogleAdSenseに関する記事を見て直せるところは直す、⑥更新頻度を下げないようにする

 

 

一週間全然連絡が来なかったので「審査に落ちてしまったのでは、、」と本当に不安でした。

しかし、審査結果は合格しても不合格だったとしても来ます!

 

不安なときはとにかく作業して(内容の濃い記事を執筆して)Googleに認めてもらえるよう努力しましょう!

あしゅ
悩む時間があるなら時間をかけて一記事でも多く書こう!

 

 

 

 

あしゅ

-BLOG
-, ,

© 2021 あしゅろぐ Powered by AFFINGER5