仕事 大学生活 未分類

球場のバイトって何するの?イベントスタッフの仕事内容とメリット話す

 

球場でのアルバイトについて知りたい方へ。

Aさん
野球が好きで球場でアルバイトをしてみたい
Bくん
野球場のイベントスタッフがどういう仕事をしているのか知りたい

と考えた事はありませんか?

 

こんにちは、あしゅです。

 

私は学生の頃、球場でイベントスタッフとしてアルバイトをしていました。

シフトも調整しやすく、続けやすいバイトなので学生のみなさんにおすすめです。

 

今回は野球場でのアルバイトについてお話ししていきます。

 

本日の記事

野球場で働く方法がわかる
野球場のイベントスタッフの仕事内容がわかる
野球場でイベントスタッフとして働くメリットデメリットが分かる

 

 

野球場で働く方法

 

野球場で働くのにもいろんな方法があるのをご存知ですか?

 

イベントスタッフ

 

イベントスタッフは学生に人気のアルバイトです。

 

野球好きの大学生が多く、シフトも調整しやすいので、イベントスタッフのアルバイトは人気です。

最初は簡単な仕事から始められるので、バイト初心者の人にもぴったりの仕事です。

 

売り子

 

売り子は、野球場が開場してから、お客さんにビールなどのお酒やジュース、アイス、お菓子などをスタンドで販売するお仕事です。

 

男性が働いている場合もありますが、ほとんどの売り子が女性です。

学生が多く歩合制なので、稼げる人ではたくさん稼ぐことができます。

 

でも暑さが苦手な人や、体力あまりない人は、重い荷物を暑い時期に持って運ばないといけないので、あまりオススメできません。

体力があって、お客さんとお話しするのが得意な人、たくさん稼ぎたい人にはぴったりの仕事です。 

 

店舗スタッフ

 

店舗スタッフは球場の中にある店舗で食べ物やグッズを販売するお仕事です。

 

店舗スタッフは高校生にも人気のアルバイトです。

「売り子として外で働くのはちょっと...」と思っている人は、店舗スタッフのお仕事もおすすめです。

 

イベントスタッフに比べて時給が高いこともあるので気になる人は求人を探してみてください。

 

 

 警備員

 

けが人が出たり、何か問題が起こったときに出動するのが警備員の仕事です。

 

球場で働いている警備員もアルバイトの人が多いです。

 

アルバイトの場合は、簡単なお仕事から始めることが多いと思います。

体力に自信がある人、正義感が強い人、警備の仕事に興味がある人は、アルバイトをしてみて体験してみるのもいいのではないでしょうか。


 

球場のイベントスタッフの仕事内容

 

私は球場でイベントスタッフとして働いていましたが、学生の人には特にオススメしたいお仕事です。

実際にどういう仕事内容かお話ししていきます。

 

会場案内

 

会場案内のお仕事はお客様のチケットを見てお席まで案内するお仕事です。

 

球場に初めて来たお客さんはどこの席が当たったのかわかっていない人が多いので、チケットを見せられてどこの席に行ったらいいか聞かれることが多いです。

席の位置を覚えるのは難しいように思うかもしれませんが、席版は会場の椅子に書いてあることが多いので、簡単に見つけることができます。

 

また限定グッズの売り場など聞かれることもありますが、わからない場所を尋ねられた時はバイトリーダーの人に聞けば教えてくれるので無理する必要もありません。

 

 

チケットもぎり

 

チケットもぎりは球場にやってくるお客さんのチケットを見て、チケットを切るお仕事です。

 

基本的に日時を見てチケットを切るだけなので、簡単なお仕事です。

 

しかし一気にお客さんがやってきたときは少し大変になります。

忙しい時は仕事をヘルプで手伝ってくれることも多いので、確実に間違わずにチケットを切れればOKです。

 

 

ファールボールを見る

 

試合中、スタンド内にファールボールが飛んできたときに笛を吹くお仕事です。

 

この仕事は野球を見ることが仕事と言っても過言ではないので、野球好きな人にはおすすめです。

ファールボールが近くに飛んできたら笛を吹いて、怪我をしたお客さんがいないか確認し、怪我をしたお客さんがいたら、バイトリーダーや社員の人に話して対応代わってもらう流れになることが多いと思います。

 

迷子やけが人の対応

 

迷子の子どもやけが人の対応するのも球場イベントスタッフの仕事です

 

経験を積んだイベントスタッフが迷子やけが人の対応するケースが多いので、初心者の人は比較的配属されないポジションです。

初心者の周りで迷子やけが人が出た時はバイトリーダーや社員の人に伝えれば大丈夫ですよ。

 

身体障害者の対応

 

球場には身体が不自由なお客様もいらっしゃいます。

車椅子を使っている人や杖を使っている人、足が不自由なお客様をお席に案内したり、障がい者用のトイレの案内をするお仕事です。

 

 

風船拾い

 

風船拾いもイベントスタッフの仕事です。

 

プロ野球の場合は、試合の途中で風船を吹く場面があることがあります。

男性が風船回収することが多いのですが、球場の中に足を踏み入れることができるので野球ファンにはとても嬉しいお仕事です。

 

 

球場のイベントスタッフのメリットデメリット

 

球場イベントスタッフのメリット

 

  • 単発の仕事なのでシフト調整が楽
  • 野球を見えることがある
  • 大学生がたくさん働いているので出会いが多い
  • アルバイト初心者には仕事が楽でオススメ
  • 1日で結構稼げる

 

球場イベントスタッフのデメリット

  • 閑散期は仕事がない
  • 戦争に当たると最悪
  • 時間拘束が長い
  • 帰りの電車が混む

 

まとめ 球場のアルバイトではイベントスタッフがオススメ

 

コミュニケーション能力をつけたい

学校が忙しく単発の仕事を探している

アルバイト初心者の人

には特におすすめのバイトだと私は思っています。

 

新生活でアルバイトを探している人には、球場のイベントスタッフはおすすめしたいアルバイトなのでもしよければ参考にしてみてください。

 

 

あしゅ

-仕事, 大学生活, 未分類
-,

© 2021 あしゅろぐ Powered by AFFINGER5